2015年09月11日

東日本の水害

この度の東日本の水害のニュースに愕然としています。
まだ孤立されていらっしゃる方、安否不明の方が
たくさんいらっしゃるようです。
どうか、ご無事でいらっしゃいますように。

今回被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
今はまだ、整理のつかない状況かと思いますが
ご自身の資産に受けた被害の状況に応じて

・個人の所得税が減額もしくは免除になる
 (災害減免法を使う場合は、年間の所得が
        500万円以下の場合は税額ゼロ)

・サラリーマンはお給料から源泉税が
     天引きされないようにすることができる

相続税や贈与税が軽減される

などの取扱いを受けることができる可能性があります。

以下、国税庁のタックスアンサーのリンクです。

これらの措置の中には申請期限があるものもあるので
今すぐではなくとも、1〜2ヶ月以内に
一度ご検討いただいたほうが
良いと思います。
また、今回の災害で発生した費用や損失にかかる
請求書や領収書、各種証明書、保険関係の書類などは
処分せずに全て保存しておくのが良いかと思います。

この件に関しては
私たち税理士も手続きのお手伝いができますが
税理士に依頼せずとも、税務署に直接相談したり
地元の税理士会主催の無料相談などで概要の説明を受けて
ご自身で手続きすることも可能です。
税務署、ときくと、ちょっと・・・と
しり込みしてしまうかもしれませんが
最近の税務署は親切な担当者も多いので
構えなくても大丈夫ですよ。
どうぞ上手に税理士や公的機関をお使いください。

重ね重ねになりますが、心よりお見舞い申し上げるとともに
一日も早く平穏な生活が戻ることをお祈り申し上げます。

当事務所のHPへはこちらからどうぞ→日下部税理士事務所




posted by kusakabe at 18:23| Comment(0) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。