2020年04月01日

6年目突入!

開業して丸5年が経ちました!
お客さまをはじめ、色々な方に支えていただき、勉強させていただきながらの5年間でした。
本当にありがとうございました。
引き続き皆さまのお役にたてますよう、私もスタッフも精進してまいりますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

一部からは「そろそろhpの写真、入れ替えたほうがいいんじゃない?」との
お声もいただいておりますが(ダッテアノ写真ハ、モウ5ネンマエ・・・)
もう少し使えるのではないか、いや使えるはず!と、頑なに思っております

コロナの影響で、最近のお客さまとのお打合せはチャットワークやZoomを利用した
遠隔対応が中心となっていますが、今日はご高齢のお客さまのところにお伺いしての
お打合せがありました。
日延べができず、かつ、ネット環境が整っていないため、やむを得ず、の
対面実施でしたが、本来はご高齢の方にこそ、遠隔対応ができる環境が必要ですよね。

打ち合わせ前に税務署に寄ったのですが、ガラガラで待ち時間ナシ、でした。
早く普段の生活に戻れる日が来ますように。


当事務所のHPへはこちらからどうぞ→日下部税理士事務所

posted by kusakabe at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

インタビューを掲載していただきました

先日、株式会社Warisさんで
フリーランスの方向けの確定確定申告についてのインタビューを受けたのですが
その時のお話を記事にしてご掲載いただきました。


数回にわけてご掲載いただけるそうです。

株式会社Waris http://waris.co.jp/ は
事務系のスペシャリストに対する業務委託案件や
派遣業務を数多く取り扱っている会社です。
私の仕事もある意味事務系スペシャリストとして
お客さまから税務に関するお仕事をいただくものなので
インタビューとして掲載された税務のお話以外の雑談
(仕事上のうれしい話や苦労話ナドナド)もかなり盛り上がり^^
楽しい時間を過ごさせていただきました。

Waris共同代表の田中さんも
インタビューの記事を起こしてくださったライターさんも
ものすごく仕事がデキるのにエレガントで、とても素敵な方々でした。
私も見習わないと!

当事務所のHPへはこちらからどうぞ→日下部税理士事務所


posted by kusakabe at 09:41| Comment(0) | 所得税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

freeeはじめました

とある仕事を一緒にしている方から影響されまくりまして
クラウド会計「freee」を使ってみることにしました。
確定申告期間中に盛んにCMでながれていた
「だって全自動だもん♪」の、あれです。

freeeの存在は以前から知っていたのですが
周囲(税理士仲間のみなさま)から
使いづらい、という話を聞いており
以前はさしたる興味もなかったのです。
しかし、私が信頼している方がfreeeに心酔(笑)していることと
freeeを会計ソフトとしてではなくて、請求管理もできる
業務統合システムと考えてみたら実は非常に使えるのではないか?と
ひらめいたことからまずはお試し、と、自分の事務所の経理に
導入してみました。

今は会計ソフトの部分から使い始めているところですが
これは便利!便利!超便利です!
毎月定例的に入ってくる売上先などは
最初にちゃんと登録すると自動で仕訳を切ってくれ
また、自動引き落としなどの経費も
最初にちゃんと登録すると自動で仕訳を切ってくれます。
freeeの銀行残高は最初にちゃんと登録した銀行と同期しているので
銀行残高と会計データの残高が合わずに頭を抱える、という
ストレスもありません。
おまけに、クレジットカードと同期させることもできるため
クレジットカードを切った経費もちゃんと登録しておけば
明細レベルで自動で仕訳を切ってくれます。

↑お気づきかもしれませんが、
実は「最初にちゃんと登録する」のが
freeeを便利に使うキモ、だと私は思っています。
最初にちゃんと登録しない=仕訳が自動で切れない、という状態で
freeeを使うぐらいであれば、市販されている普通の会計ソフトのほうが
よほど使いやすいです。

他、仕訳修正や税務ソフトとの連動については
反応速度を含めてまだまだプロユースのソフトのほうが使いやすいです。
この部分が、税理士仲間にいまいちfreeeが
浸透していない理由なのでしょうが
ただこれはお客さまには直接関係のない部分ですね(笑)

freeeが宣伝している「全自動」というのは誇大広告?と思うフシもあります。
(=自動化できない仕訳も、まだまだそれなりの量はある)
けれど、
上手に使えば間違いなく経理業務を合理化できる新しい発想のシステム
だと思いますので
今後、自分のお客さまでfreeeを導入される方がいらっしゃるときには
導入支援(=特に「ちゃんと登録」の部分の支援)を
私のほうでもしっかり頑張って、より良い「経理の仕組み」を
お客さまと一緒に作っていけたら、と思っているところです。


当事務所のHPへはこちらからどうぞ→日下部税理士事務所


posted by kusakabe at 18:51| Comment(0) | 経理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする